ご挨拶

ご挨拶

日本公認会計士協会東京会のウェブサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。
日本公認会計士協会東京会とは、東京都を含む一都六県を所管する日本公認会計士協会の中の地域会です。
会員数は準会員を含めると2万1千人で、日本の公認会計士のおよそ6割が所属しています。

asai

公認会計士法第1条の使命条項において、公認会計士は国民経済の健全な発展に寄与すべきことが定められています。 この使命理念に立ち、業務を実施しています。 このホームページでは、監査・会計の専門家である公認会計士を身近な存在としてご活用いただけるよう、下記にその業務内容をご紹介します。

  • 1.公認会計士は、経済社会を支える監査証明業務の担い手です。
  • 2.複雑化、高度化する企業会計を企業に、公会計を地方公共団体に、わかりやすくアドバイスします。
  • 3.会計基準の改革に密接に絡んだ税法等を会計専門家である公認会計士が強力にサポートします。(税理士登録をしている公認会計士に限ります。)
  • 4.経営支援やコンサルティング分野において、会計・監査の経験と税務の知識(ノウハウ)を、存分に発揮します。

上記の業務を実施するために、公的活動に対する公認会計士の紹介をおこなっております。
このほか、会員向けの種々のサービスから、関係団体との連絡調整活動、小中学生向けの会計講座「ハロー!会計」をはじめとする対外的広報、本部と連携して諸施策の実行等々幅広い活動を行っております。 何かお聞きになりたいこと等がございましたら、遠慮なく下記までお問い合わせください。

会員の皆様におかれましては、会員専用ページをぜひご覧ください。
会員へのお知らせ、研修会・行事予定などを掲載しております。

hallokaikei20140316

~自己紹介(会務歴)~

[ 東京会 ]
東京会副会長2期(調査研究・出版担当)東京CPAニュース副委員長・論説委員、出版委員会副委員長、他
[ 本 部 ]
本部理事4期のうち常務理事3期(租税、中小事務所支援、CPE担当(現))研修・出版、広報、会計制度、CPE協議、経営研究調査、租税調査、機関紙編修員、監査保証、監査・網紀事案検討、監査業務審査、非営利法人、品質管理、倫理、後進育成基金、税務業務、公会計、IFAC特別などの委員会協議会委員、委員長等他
[ 公 職 ]
前経済産業省中小企業政策審議会委員